SEO対策とWEBソリューションカンパニー

-1キーワード単位のSEO対策で初期費用0円月額1,500円で対策するサービスをメインに提供-
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    意味の上での同じキーワードの複数対策は可能です!
    0
      意味上の同じ複数のキーワードでの対策に対して1つのURLで上位表示は可能です。

      基本1サイト1キーワード1URLでの対策が弊社のウリですが、対策するウェブサイトによってはURLを複数提供するのは難しい場合があります。

      そんな場合は新たにキーワード用のページ(URL)をこしらえるしかありません。

      ただし、意味の上で同じキーワードの場合は、それらを同時に対策し順位を押し上げることが可能です。

      弊社のSEO対策サービス竹の場合下記のような3つのURLで5つのキーワードを対策するプランも可能です。

       

      ページ?AAA.1.html    キーワード  [検索エンジン最適化] [SEO]

      ページ?AAA.2.html    キーワード  [ホームページ作成] [ホームページ制作]

      ページ?AAA.3.html    キーワード  [アフェリエイト]


      合法アロマ 効果a
      現行(第5世代)の合法アロマ/合法ハーブを実際に使用して得られた効果や効能、または体験談等の情報を随時受け付けております。
      herbwiki.info

      | - | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      貴方の外部対策大丈夫?
      0
        皆さん被リンクはサイトにリンクを付けたらそれで良いと思っています。確かにそれを沢山すると効果ある場合も昔はありました。今現在は被リンクの数ではなく、リンク先は質だと言う事をもう一度肝に銘じた対策を心がけることです。

        グーグルにインデックスもされていないサイトから被リンクは無意味に近い。ちゃんとインデックスされているサイトからリンクを付けて貰った方が被リンクになりやすいです。ここで“なりやすい”って言葉は抽象的ですが、リンクを付けから効果が上がる時代ではない現在のSEO事情、良いコンテンツか悪いコンテンツかを見分けるポイントは一つだけです。

        “インデックス”されているサイトからのリンクなのか?そしてそのサイトが定期的に更新されているサイトで、一定の閲覧数があるサイトであるか?全く更新されないサイトにクローラーが一々マメに巡回はしません。一定の更新と、一定の閲覧数を稼いでいるサイトからのリンクにグーグルは評価します。

        次回はアンカーテキストに付いてを話します。

        -------------------

        | - | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        エステサロンのコンサルティング
        0

          最近エステサロンのコンサルティングをしています。

          フェイシャルエステが素晴らしいエステサロンのお店が目黒区や品川区の人をターゲットにしています。梅雨が明け暖かくなって来ましたので、秋のbridalseasonに向けたブライダルエステが流行っているようですね。

          女性には何歳になっても綺麗になって美しくなって貰いたいものです。

          弊社がコンサルティングをしているエステサロン小顔になる施術が得意のようで、遠方からもそのエステサロンにお客様がやって来るその人気ぶりは私どもがコンサルティングをする必要もないのでは?と思ってしまうぐらいです。

          エステサロンの需要は年々高くなっているようですので、不景気なこの時代でも女性の美(beauty)にかける想いの強さが伺えますね。


          By  SEO対策とWEBソリューションカンパニー

          -----------------

          | - | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          今時のSEO対策は内部・外部共にGoogleを意識した質が大事
          0
            今時のSEO対策は被linkの数ではなく、内部対策と外部対策の“質”である為、内部対策と外部対策の両面からと総合的に上位表示に必要な戦略をコンサルティングさせて頂いております。

            上 位表示に必要な内部対策は検索エンジンのクローラーの変化と現在上位に表示しているサイトよりも総合的にみて勝っていることが重要です。いくら基本的な内 部対策を知っていたとしても、ライバルを知った対策を施さなければ、順位に置いて少しの効果か全く効果なしな場合も多々あります。

            ある程度ライバルをリサーチした内部対策を施し、外部対策最大の要因である被リンクを確保する施策に移行しますが、ここで気を付けなければならないのが、「どんなリンク?」を付けるかなのです。

            特に5月頃からパンダアップデートの影響と思われる順位移動がそこら中のサイトで起こっております。これは質の悪いサイトの順位を落とすプログラムが働いていると言うことですので、コピーサイトやミラーサイトと思われたサイトは先ず順位は確実に落ちます。

            更に中身の乏しいいかにも被リンクの為に作られたと思われる節があるサイト集も順位が落ちています。

            元々 グーグルはリンク売りを認めていません。よってリンクを売っている業者と思われるサイトからの被リンクはブラックリストとしてインプットされているらしい ので、そのような業者から被リンクを買った場合逆に順位が落ちてしまうか、上がらない状態が続いてしまうこともあります。

            では、どんな被リンクを付ければ良いのでしょうか?ズバリそれはグーグルが付ける被リンクに他なりません。グーグルが何処にも被リンクとして認めていないサイトからのリンクがどれだけ多くてもそれは上位表示の得点には加算されません。

            逆にグーグルが被リンクとして認めているサイトからリンクを貼って行くことで、後々何かのタイミングで被リンクとなる確率が上がります。弊社のリンクは一度何かのサイトの被リンクになっているグーグルが認めた被リンクをユックリと丁寧に貼らせて頂いております。

            そのリンクが付いた時、きっと貴方のサイトは順位が好転していることでしょう。
            By  SEO対策とWEBソリューションカンパニー

            -----------------


            | - | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            1キーワード1,500円のSEO対策サービス開始〜
            0
              弊社のSEO対策が5キーワード単位から1キーワード単位でサービス開始して1週間が経ちますが、お陰様で大好評で御座います。安すぎて、逆に心配され半年一年の契約してくれる人がほとんどで感謝しております。

              平日はもとより週末も休まず対策と実験と検証を続けており、日々新しい技術とアイデアが生まれ、それをクライアントの皆様には最新SEO対策として施こさせて頂いております。

              現在のSEOの常識として、内部対策の質と外部対策の質どちらも質を求められており、Googleにインデックスされていない被リンクが沢山付いてもGoogelの外部要素の評価は上がりません。内部要素をみてもそのページやサイトがどの様な内容のコンテンツなのか分かりづらいサイトだと外部対策が上手く行っていても、ドメイン年齢が古くても上位に上がって来ません。

              スピードSEO対策のポイント

              ドメイン年齢

              良質な被リンク

              上手いサイト構成

              ページランク

              更新頻度

              Googleに知らせる

              この辺りを考慮したバランスの取れた対策を弊社のSEO対策は心がけ、日々あらゆるアイデアを試し、良い結果が出たものだけ現在のテクニックとしてクライアントの皆様のお役に立てるよう格安でサービスをご提供させて頂いております。



              By  SEO対策とWEBソリューションカンパニー

              -----------------

              | - | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              SEOの匠 ベスト3
              0
                SEO対策というとどうしても検索順位を上げることばかりに気を取られがちですが、SEOの匠として3つの大事なポイント、ベスト3は下記のとおりです。

                ?ページのテーマを検索エンジンに伝えられているか?

                ?ページをインデックスさせられているか?

                ?検索エンジンの評価を上げているか?

                では、それぞれ詳しく解説しましょう。

                ?ページのテーマを検索エンジンに伝えられているか?

                ターゲットのキーワードを検索したときに、検索結果に表示される為に必要な対策です。

                検索エンジンは日本語を正確に理解することは出来ません。そのため、タイトルや見出し、文章など
                にキーワードを含めることで、そのページがどんなページであるかが伝えやすくなります。

                アンカーテキストにキーワードを含めるテクニックも、リンク先のページを伝えるために必要です。

                ?ページをインデックスさせられているか?

                検索エンジンに自分のサイトの存在、またはページ毎の存在を知らせることは重要です。クローラーを
                自分のサイトに呼び込んで登録を促さなければなりません。

                SEO対策のテクニックとしてよくトップページを3クリック以内に到達できるようにと言われますが、
                これは閲覧者の為は勿論ですが、クローラーにもページを収集しやすくする為もあります。

                ?検索エンジンの評価を上げているか?

                クローラーは外部からリンクを沢山受けているページに高評価を与えるようになっています。
                最近は、ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアでのサイトに
                関する露出も評価対象に与えている噂もあります。

                多数のバックリンクを集めたり、ツイッターやフェイスブックで注目を浴びたりすることで、
                クローラーの評価が上がり上位表示する結果に繋がります。

                ※大事なことは3つだけじゃない
                 

                SEOというとどうしても、いかに検索エンジンからの評価を上げるかに注目してしまうのですが、
                上記に上げた3つのステップの1、2(特にステップ1)が大事です。

                どんなに被リンクを増やしても順位の上がりが悪いという場合には、ステップ1に問題があるケースがよくあるものです。

                なかなか上位表示しないなぁと思ったら、ページ内を疑って見て、きちんとクローラーにキーワード
                が伝えられる作りになっているかを再確認してみることが大切です。

                -------------------------------------------------------


                 

                | - | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                Google順位変動を確認!!
                0
                  グーグルで大幅な順位変動を確認しました。

                  ランクインしたキーワード 

                  100以降にあったキーワードで主に

                  ECサイト系や士業系が10位以内にランクインしております。

                  主なキーワードと平均順位変動幅
                      ─────────────────────
                      ※キーワード   [ 6/16平均順位変動幅 ]
                      −キャバクラ 求人     [  10.8位 ] 
                      −薄型テレビ 比較      [ 14.5位 ]  
                      −ギフト                      [ 10.5位 ] 
                      −健康食品                  [ 12.5位 ]
                      −マンション  購入       [ 10.5位 ]
                      ─────────────────────


                  | - | 05:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  Googleマットカッツのコメントによると
                  0
                    Googelのマットカッツさんがブログで明らかにしたところによりますが、コピーサイトなどの質の低いサイトに対してスパムとみなすようです。

                    オリジナリティの高いコンテンツを上位に持っていく姿勢が強かったGoogleでしたが、ココに来てコピーサイトや質の低いサイトはインデックスやページランクの評価の対象外とする傾向が強まるのかも知れません。

                    益々、サイト作りに力を入れなければ、SEO対策業者も生き残って行けないのでは無いでしょうか?!情報サイトやハブとなるサイトまではスパムと見なさないかも知れませんが、Googleに気に入られる対策を行うことと、良質なコンテンツ作りと、良質なコンテンツを上位に上げるお手伝いをすることが、これからのSEO屋、コンサルティング屋の必須科目となります。

                    本来当たり前のことだったのですが、それをしない会社が蔓延り、Yahooもアルゴリズムの開発を断念した訳です。海の向こうではSEO業者が上場まで果たしました。Googleの動向を注目しながら、我々も良いコンテンツ、良いハブサイトを作り、良いクライアントの手助けを行って行きたいと思います。

                    1サイト5URL単位5キーワード対策するSEOサービスが、初期費用なし7,500円で行うSEO対策会社を運営してます。


                    | - | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    マッチングが大切
                    0

                      SEO対策って内部のチューニングと、外部の被リンクにキーワードのアンカーテキストをいかに自然に作って行くかが大切なんだよね。


                      何も立派なホームページなんていらない。


                      むしろ内部ページで対策するキーワードが混線しないようにすることと、外部対策で更新されるサイトから良質な被リンクを張り、尚且つその被リンクが内部SEO対策でチューニングしたキーワードとマッチチングしていることの方が大切である。


                      早く上げたければ、マッチングを意識した対策が必要だね。

                      | - | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      + PR
                      + SELECTED ENTRIES
                      + ARCHIVES
                      + メインサイト
                      <メインサイト>

                      株式会社ウィット
                      + おすすめ
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE
                      + OTHERS
                      このページの先頭へ